機会の提供

投資家概要

アルバータ州インダストリアル・ハートランドは、カナダ最大の炭化水素処理地域です。 このユニークな地域には世界クラスの施設があり、世界規模の化学製品量を生産することができます。また国内の基本的な化学製造業界生産の43%を占めています。 アルバータ州インダストリアル・ハートランドは、理想的立地で、複数のセクターに魅力的で幅広い機会を提供しています。

具体的投資機会

  • 電力のコージェネレーション
  • 複合板製品の樹脂用フェノール生産
  • フェノール・ホルムアルデヒドのディーゼル燃料セタン価向上剤としての硝酸エチルヘキシル
  • 水素転移、水素燃料電池
  • エタノールアミン
  • 使用済み水素化分解触媒の回収 – ニッケルおよびバナジウム
  • 廃熱回収、変換、利用
  • CO2の回収、集約、隔離
  • 倉庫保管および梱包
  • 天然ガスと天然ガス液の分別
  • ポリプロピレン/プロピレン
  • エチレン/ポリエチレン
  • 肥料
  • 電力
  • 物流およびインフラ
  • 産業サービス

州内では、2,243億ドルを超えるプロジェクトが計画中、進行中、または最近完了しました(2017年4月版アルバータ州政府の主要プロジェクト目録)。 このうち、化学および石油化学部門は48億ドルを占めます。石油およびガス部門には151億ドルが、そしてオイルサンド部門にはなんと975億ドルが割り当てられています。

アルバータ州インダストリアル・ハートランドでは、天然ガス液や精製副産物からのさまざまな原料が、二次および三次派生物の製造機会を提供しています。 この原料を入手して精製石油製品や石油化学製品を生産することに関心がある人にとって、可能性は非常に大きいものです。 投資家は、アルバータ州の豊富なオイルサンド(国内および海外の製油所にとって安全な原油供給源)の恩恵を受けています。

この地域はまた、その効率的な輸送インフラを通じて、グローバル市場へ容易にアクセスするメリットも備えています。 さらに、投資家は研究開発に対する強力なサポートと、容認されている輸出・投資文化によって増強された活発なビジネス環境から恩恵を受けます。

また生産・資源共有の分野にも投資の可能性があります。 規制緩和エネルギーにより、イノベーションの障壁が軽減され、コージェネレーション化が進む見通しが高まり、生産者が資源を共有できるようになりました。 アルバータ州インダストリアル・ハートランドの産業クラスターは、ユーティリティアイランドの確立とエコ産業開発に理想的な条件を生み出しています。 この地域には、広大な地域に20を超える主要施設がありますが、事実上すべてが何らかの方法で相互接続されています。 ビジネスとコミュニティの協力を通じて資源を共有することで、経済拡大の推進、環境品質の向上、および人材の強化につながっています。 この地域には、エコ産業のコンセプトを高める大きなチャンスがあります。

投資はここで活かされています

アルバータ州インダストリアル・ハートランドへの投資は、現在400億ドルを超えています。 地域の立地優位性、多様な原料、世界市場へのアクセス、強力な研究開発部門を考えると、投資の可能性は無限です。 これらの利点を理解しているいくつかの企業は、数十億ドル規模の施設を計画しています。

スタージョン製油所 – ノースウエスト・レッドウォーター・パートナーシップ

ノースウエスト・リファイニング(North West Refining)とカナディアン・ナチュラル・リソーシズ(Canadian Natural Resources Ltd)の合弁会社であるノースウエスト・レッドウォーター・パートナーシップは、推定97億ドルのコストで、50,000 bbl /日のビチューメン精製所のフェーズ1を進めています。 最終製品は、超低硫黄ディーゼル、ナフサ、低硫黄VGO、ブタン、プロパンなどです。

インター・パイプライン

2016年12月、インター・パイプライン(Inter Pipeline Ltd)は、 アルバータ州政府の石油化学多様化プログラムから2億ドルを受け取りました。 同社は、ストラスコーナ郡でのプロパン脱水素(PDH)施設建設を計画しています。 このPDH施設は、地元で調達する低コストのプロパンをより価値の高いポリマーグレードのプロピレンに変換するものです。

Canada Kuwait Petrochemical Corporation

2017年5月15日、ペンビナ・パイプライン(Pembina Pipeline Corporation)は、クウェートのペトロケミカル・インダストリーズ(Petrochemical Industries Co)との合弁会社を設立し、計画されている年間12億ポンドの統合ポリプロピレン施設のエンジニアリング設計を開始したことを発表しました。 この予備プロジェクトの費用は、38億ドルから42億ドルと推定されています。

投資チーム

Mark Plamondon

常任理事

Mark Plamondonは、鉱物処理事業の管理、運用、最適化、財務分析に関する22年以上の経験と専門知識を持つ経験豊富なビジネスエグゼクティブです。 Markは、ブリティッシュコロンビア大学で工学の学位を、アルバータ大学でMBAを取得しています。 アルバータ州インダストリアル・ハートランド・アソシエーションの常任理事として、組織の事業開発戦略を主導し、チームと協力して、世界中の投資家、政府、その他のステークホルダーとの関係を構築および強化しています。

Garret Matteotti

事業開発ディレクター

Garret Matteottiは、経済開発の分野における豊富な知識を備え、現在はアルバータ州インダストリアル・ハートランド・アソシエーションの事業開発ディレクターを務めています。 アルバータ大学(BA)卒業、マキューアン大学の広報プログラムを修了。

Chris Malayney

事業開発部門シニアオフィサー

Chris Malayneyは現在、アルバータ州インダストリアル・ハートランド・アソシエーションの事業開発部門シニアオフィサーを務めています。 経済学と金融での経歴を持ち、以前は市場におけるファンダメンタルズ、プロジェクト経済学、規制に関連する役職に就いていました。 アルバータ大学で経済学の学士号を取得しており、グローバルリスク専門家協会からエネルギーリスク専門家(ERP)の名称を受けています。

レポート

アルバータ州インダストリアル・ハートランド地域は、アルバータ州のエネルギーおよび化学セクターの利点を活かすため、戦略的に設置されています。 以下のレポートで、これらの機会と市場の見通しについての詳細をご確認ください。

経済的影響調査 – アルバータ州インダストリアル・ハートランド最終報告

レポートをダウンロードする

地域の労働力プロファイル – アルバータ州インダストリアル・ハートランド最終報告

レポートをダウンロードする

投資家向けパンフレット

パンフレットをダウンロードする

アルバータ州インダストリアル・ハートランドの企業

アルバータ州インダストリアル・ハートランドは、この地域に時間と労力を費やしてきた多くの企業のパートナーシップがなければ、今日のように活発な経済を擁する地域にはなりませんでした。 アルバータ州インダストリアル・ハートランドで現在運営されている数多くのサービスの詳細については、会社概要のリストをご覧ください。

レポートをダウンロードする

アルバータ州の炭化水素処理の機会(IHS)

IHSが作成したこのレポートは、アルバータ州インダストリアル・ハートランドの原料の利点をまとめてランク付けしたものです。 レポートは、過去に行われた4つの既存の研究に基づいており、アルバータ州での石油化学開発の有利な機会を特定しています。

提供元情報

グローバル・エネルギー・コンサルティング会社。クラス最高の重要な情報、意思決定支援ツール、およびグローバルエネルギー部門に不可欠な洞察を提供します。

レポートをダウンロードする

カナダの原油・天然ガスの生産および供給コストの見通し(CERI)

このレポートでは、2016年から2036年までのカナダの従来の原油・天然ガス産業の生産および供給コストを調査しています。 この研究のパラメータには、シェールガス、タイトガス、コールベッドメタン、またカナダのタイトオイルおよびオフショアオイル生産が含まれます。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(Canadian Energy Research Institute)(CERI)は、非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

カナダ天然ガス市場レビュー(CERI)

このレポートはカナダの天然ガス上流産業の歴史を分析し、カナダの天然ガス上流産業の将来を検討する資料となっています。 また、水平掘削と水圧破砕技術の革新、最近の石油・天然ガス価格の下落、政策策定による市場への影響についても概説しています。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(CERI)は非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

オイルサンド事業の経済情勢と効率:処理と技術

このレポートは、現在のコストと排出量の課題に迅速かつ緊急に対処しないと、オイルサンド業界の成長がどのように阻害されるかについて情報提供しようとしています。 このレポートでは、オイルサンド産業のコストおよび排出量削減を実現する6つの異なる技術的経路を調査しています。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(CERI)は非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

カナダの石油化学部門の競争的分析

この研究は、CERIの2015年9月の研究「カナダにおける石油化学産業拡大の可能性を探る」に基づいて実施されています。C1からC3のバリューチェーンでのカナダの石油化学原料の可用性を2030年まで検討し、カナダの競争力を他の石油化学メーカーと比較することを目的としています。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(CERI)は非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

カナダにおける石油化学産業拡大の可能性を探る

このレポートは、地域がコスト競争力があるかどうかを判断する上で、原料価格と原料の可用性が主要な考慮事項であることを示しています。それは石油化学製品の生産において、天然ガスを使用しているカナダや中東と比較して、その他の地域では石油ベースの原料が主に使用されているためです。 このレポートでは、カナダが石油化学部門を拡大するにあたり直面している課題についても検討しています。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(CERI)は非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

カナダ西部の天然ガス液(NGL)の市場レビュー

このレポートでは、定性的および定量的な分析を通して、さまざまな市場要因によりカナダ西部におけるNGLの市場開発がどのように促進または抑制され得るか理解します。 カナダ西部のNGL市場の強み、弱み、機会、脅威(SWOT)について、業界レベルで、また各商品について詳細な分析が行われています。 このレポートの注目点は、市場のさらなる発展に関する意見を共有してくれている企業、政府、規制当局、および協会へのインタビューです。

提供元情報

カナダエネルギー研究所(CERI)は非営利の研究機関であり、エネルギー問題や環境問題について適切な独立した客観的経済研究を行い、企業、政府、学界、公衆に有益な情報を提供しています。

レポートをダウンロードする

部分的アップグレード技術の公益評価

このレポートは、アルバータ州のビチューメンの部分的なアップグレードが投資家の収益をどのように向上させうるか、また社会的・経済的観点からアルバータ州に重要なメリットをもたらし得るかを考察しています。

提供元情報

カルガリー大学は公立研究大学です。その公共政策大学院はカナダで最も有名で、最も論文の引用数が多いとされています。 公共政策大学院は、自主的で、信頼できる、ハードデータに基づく実用的で焦点を絞った政策研究を進めています。

レポートをダウンロードする